カルトナージュの世界へようこそ!

 

 

 

 

作品展

2016年6月にスタートした

このblogも約3年になります

作品もかなりたまりました

そこでアップした作品を並べて

作品展を開くことにしました

 

今回案内状に使用した作品です

 

 

 

金沢はご存じのとおり旧い街並

みが多く残っているところです

今回お借りしたギャラリーも

町家造りで 元は材木商だった

とか… 趣ある中にもお洒落な

雰囲気が表からも感じ取れます

 

 

 

展示スペースも懐古とモダンが

調和した明るい空間です

カルトナージュというフランス

の工芸作品も馴染んでいます

 

生徒さんの作品も併せて展示し

て 友人知人等多数の方々にご

来場いただきました

 

ありがとうございました

 

 

 

 

 

ドームの箱

秋を感じさせる柄に合わせて

ドーム型の箱を作ってみました

布の柄と色合いが何とも微妙で

合わせるスキュバなどの配色に

苦心しました

本当はバニティケースのように

持ち手を付ける予定でしたが

諸所の事情から(^^; 持ち手の

無いものになりました

 

 

 

 

 

配色に苦心したと言いましたが

それもまた制作の楽しみの一つ

かもしれません

内箱の濃い紫が全体を個性的な

雰囲気にしてくれました

 

布は以前I先生がフランスから

持ち帰ってくださったものです

 

 

 

またまた地図で

ジュエリーボックスというか

小物入れというか このところ

こればかり作っています

外側の仕上げはスキュバのニト

ロリン 正面には前蓋を付けな

いデザインにしました

 

 

 

そして内貼りはパリの地図です

またまた地図なのです(^^;

これは古地図でアンティークな

雰囲気が気に入っています が

 入れて似合うのはジュエリーでは

ありませんね 

額装やカルトナージュで使う為の

お道具入れでしょうか

 

 

 

 

ノートルダム寺院もホラここに

在りますよ!

4月に火災のニュースを見て

昔 観光で訪ねたことがあるだ

けなのに衝撃を受けました

 

 

 

 

 

パリ市街地図 続

手帳とお揃いのパリ市街図です

一緒に使うわけではないけど

この柄と色合いとが 愛らしさ

とクラッシックな雰囲気で

気に入ったので... (^^)

 

 

 

引き出しのところ ちゃんと

柄合わせしましたよ!

引き出しの下辺りに少し見える

ブルーがセーヌ川です

 

 

 

 

蓋を閉じてしまえば 旅行用

ジュエリーボックスと同じです

仕上げはスキュバのクロコ濃紺

内貼りに合わせたのは薄ピンク

の起毛紙です

 

 

 

手帳...

擦りきれた小さなアドレス帳

これは私のカルトナージュ生活

の原点かもしれません

 

サンジェルマンデプレ近くに

小さな製本屋さんがありました

古くなった本をマーブル紙など

できれいに製本するのです

その美しい端切れでノートやア

ドレス帳を作って売っていました

 

 

 

 

20数年前アドレス帳が窓辺に

並んでいるのを見つけたときは

ほんとうに感激しました

美しい色や紙に触れた仕事をし

いつかこんなアトリエを持って

みたい~と強く憧れたものです

 

今年の手帳はパリ市街図柄です

今はスケジュールもアドレスも

スマホに登録して こんな手帳

を持つ人も少なくなりました

 

 

 

 

 

 

既製品の手帳表紙にカバーとし

て差し込んで使うタイプです

B5サイズのノート用の表紙も

お揃いで作りました

私は4月スタートにしているの

で今頃こんなことしています

 

今ではあのパリの製本屋さんも

ないかもしれませんね

 

 

 

 

 

 

 

 

春のパニエに

金沢では桜も終わって...陽ざし

が随分春めいてきた気がします

そんな日にはミモザの枝でも

パニエに入れてみたいものです

でも無いから今日はユーカリで

 

 

 

 

パニエは大好きなストライプ柄

清涼感のある生地です

持ち手は濃いグレーのエピで

 

 

 

 

最近BOXアレンジメントフラワー

をいただいたり見かけたりして...

 

パニエには春らしくこんもりと

好きな花など入れ込むのもいい

のかなぁ~なんて思っています

💐

 

 

 

 

旅行用ジュエリーボックス

この小さな金庫のようなものは

旅行用ジュエリーボックスです

古えの女性たちは旅行のために

ジュエリーボックスを用意した

そうです

ディナーの席では昼のドレスを

着替えて... 欧米の習慣ですが

私も若いころに出張先で目の当

たりにして...それももはや古え

 

 

 

 

 

中央の金具を開けると前垂れと

蓋に分かれて開きます

開くと全部真っ赤♥

外のエピ柄の濃いGrey一色との

対比が美しいかしら...?と

 

 

 

  

 

 

 

大きさは170x120x85

mmで片手のひらに乗るくらい

私もこんなボックスにディナー

用のアクセサリー(ジュエリー

ではない)を用意して春の旅に

フラリと出かけたいものです(^^

 

 

 

ハートの小箱♡

北陸金沢にも春が近いことを思

わせる日が続きます

そんな日には愛らしいハート型

の小箱を...

 

 

 

 

 

 

10年以上も前に作った箱です

差し上げてしまって今は手元に

ありませんが好きな作品でした

特に色合いが形にマッチする気

がしたのです

 

 

 

 

あの時の箱を思い出して 同じ

ような色合いで作ってみました

大きさはちょうど手のひらに乗

るくらい

以前の箱より高さを薄くして

ハート型も丸みを帯びさせて

大人可愛い作品に仕上がったで

しょうか♡

 

 

 

 

 

北欧の布

今シーズンの金沢は今のところ

ほとんど雪もなく 時折白い朝

がある程度ですが北陸特有の空

には気分が沈みがちです

 

それなのにもっと厳しいはずの

北欧の暮しからどうしてこんな

に鮮やかで大胆なテキスタイル

が生まれたのでしょうか...? 

 

 

 

何年か前に北欧雑貨のお店で見

つけたアンティークのものです

小さなハンカチ程度の大きさの

端切れが2枚でした

大胆な色合いと図柄が気に入っ

て求めたものですが 何を作る

のも似合わない気がしてそのま

まになっていました

 

 

 

 

きれいなブルーのスキュバを手

にしたときに記憶の隅のこの布

が浮かびました

形は北欧のインテリアに馴染む

ようなシンプルなイメージで!

 ブルーと布の組み合わせがデザ

インに合ったと思っています

が 

写真では外側の色がよくわかり

ませんね (^^;

 

 

 

ドームの箱

ジュエリーボックスです

クロコのスキュバはI先生から

頂いた 多分日本には入ってい

ないParisの香り?の色

持ち手と留め具のゴールドが

アクセントです

 

 

 

 

 

スキュバが一枚しかなかったの

で柄合わせができませんでした

なんとな~くの柄合わせ擬きで

スミマセン (^^;

 

 

 

 

中は起毛紙毛皮風の薄茶のみで

 

持ち手に強度を持たせる加工を

きれいにカバーしたくて 蓋裏

の処理にちょっと工夫しました

 

 

 

 

クラッシックな丸箱

このブログのタイトルバックに

写っている布です

絵が大きくてなかなか活かすこ

とができませんでした という

わけで好きなところを切り取っ

て小さな丸箱にしてみました

 

 

 

 

これは羊飼いでしょうか  笛を

吹く少年たちの図です

色合いが寂しいので少し愛らし

くリボンを付けました

 

 

 

 

羊たちの図と小鳥のいる風景は

リボンではなくブレードを付け

て寂しい色合いを補ったつもり

内貼りは3点共通です🐏

 

 

 

アールのパニエ

縁がアールのパニエです

 

私の持っている円カッターでは

このカーブが限界でした

甘い感じにならないように色は

シルバーグレーのストライプに

してみました

 

 

 

 

 

外側は同じくグレーにしてヌバ

のスキュバで仕上げました

久しぶりにアール状のものを作

りましたが ヌバのスキュバは

馴染みが悪くて苦戦しました

(^^;

 

 

 

実は先日生徒さん用のサンプル

にこのトレーを作ったのですが 

アールってやはりエレガント!

と思って作りたくなったのです

 

トレーはK社のキット利用です

 

 

 

 

 

 

 

 

BOX

クラッシックな縁飾りのモチー

フだけがアクセントのBOXです

用途も特に定めなくて ただ箱

を作ってみたいと思いました

 

 

 

箱の中もこのようにシンプル(^^

アイボリーの箱も 茶色の箱も

2色で仕上げました

 

 

 

 

用途の目的はないのですが こ

うしてペーパーナフキンなどを

入れてもいいし...

 

 

 

 

旧き良き時代風?

ドール コンベンション金沢へ

行く機会がありました

これはビスクドールの世界大会

で今年は金沢で催されたのです

正直 私はお人形さんがそんな

に好きなわけではありません

でも

丹精込めたお仕事ぶりや表現等

は本当に素晴らしいものでした

 

 

 

 

そこで あのお人形さんたちに

似合うような作品を作ってみた

くなりました

ボンボニエールとトレーです

素材は仏製コットンプリントで

柄がちょっと旧き良き時代風?

 

 

 

ボンボニエールの中はトレーと

同じミスティブルーの起毛紙に

 

 

 

 

実はこの引き出しは以前に作品

サンプルとして作ったものです

お人形さんたちを観たときにこ

れを思い出しました

まるでこの娘たちのための衣装

タンスだわ!と

それで同じ布でボンボニエール

とトレーを作って3点セットに

 

 

 

半円形の小箱たち

私はこの半円形の小箱が好きで

昔からいくつも作りました

アロマオイルのボトルと比較し

ていただけたら大きさが伝わる

かな?っと思って一緒に...

 

 

 

箱1つはこんな感じ

中は全て黒の起毛紙にしました

今は亡き叔父にこげ茶のクロコ

でカフスボタン入れを作ってプ

レゼントしたこともありました

 

 

 

 

今回はタッセルを付けたもの等

色々作ってみました

案外タッセルがチャームのよう

で素敵!と自己満足しています

 

 

 

お片付け箱のバスケット

またまたテープ編シリーズです

カルトナージュ用の金具が増え

てきたので整理箱を作りました

蓋がフラットのデザインです🍀

 

 

 

フラットな蓋をしっかりとさせ

たかったので縦軸と縁を二重に

してみました✌

 

 

 

 

 

細かい金具類は手元で選べるよ

うに内箱を取り出して使います

 

 

 

 

 

 

林檎

クラフトテープ編の林檎を習い

ました テキストはもっと大き

な小物入れでしたが小さく作り

ました 可愛いくていろんな色

で作りたくなってしまいました

 

 

 

大きさは実際の林檎くらいです

こうしてお皿に乗ってると大き

さが伝わるかしら...

 

 

 

林檎を乗せるためのコンポート

は素材と林檎とに合わせてニュ

ースペーパー柄にしてみました

 

 

 

 

コンポートを横から見るとこん

な感じです ちょっとシャープ

過ぎたでしょうか?

 

 

 

 

コロニアルスタイル

今冬の金沢は驚くほど雪が積も

り本当に寒い毎日でした

寒さと足元の悪さとで引きこも

りになっていました

そんな日々 テープ編みとカル

トナージュを組み合わせた作品

を作ってみようと思いました

 

 

 

本体はカルトナージュで 蓋と

持ち手をテープで編みました

買いに行けないので手持ちの色

のテープと布の組み合わせです

持ち手はもちろん可動します

 

 

 

 

ちょうど南国風パターンの布を

持っていたので テープの藁色

とピッタリでした!

コロニアル風のバスケットみた

いですっかり気に入りました

 

 

 

 

 

編み編みを加えることで新しい

気分のカルトナージュが生まれ

たように思えます(^^♪

思いつくままにこんな丸箱や六

角箱も作ってみました

これから色々な編み方を教わっ

たら作品の幅も広がりそうです

 

 

 

年が明けて

昨年秋に18年間一緒に生活し

てきた愛犬が天に召されました

悲しみと寂しさで何も手につか

ない日々を過ごしておりました

カルトナージュに没頭すれば良

いのでしょうが イメージを作

ろうとするといつの間にか愛犬

の姿に心が飛んでしまって......

 

 

 

 

そんなわけで新しいことを体験

してみようと思ったのです

初めてのことを習えばいろいろ

考える余裕がないかな...と

クラフトテープ工芸は以前から

知っていましたし 通える所に

教室もありましたので

 

この籠バッグは驚いたことに

一番最初に習うのです!

完成したらこの編み方が少し

解ったような気がしたので作

ってみたのがフォトスタンド

ひとつ前の写真です

 

 

 

 

白と麻布の...

白のスキュバテックスと麻布で

夏の箱を作ったつもりですが…

 

バタバタしている間に夏も終わ

りの気配になってしまいました

 

 

 

 

基本はこんな箱です

内箱を引き立たせたいので本体

内側は無地の麻に

蓋を被せたときに全て白無地で

は寂しいので内箱を連想させる

ような側面にしてみました

 

 

 

 

中に収まる小箱は4つ

それらの柄のハーモニーには少

し苦心しました 

楽しくお洒落に感じるように

と 

 

 

 

 

内箱はこんな風に収めます

それぞれを入れ替えても雰囲気

が変わって また面白いのです 

中央の四角い穴は内箱を取り出

すための指入れです

 

 

 

 

ヨーロピアンな気分かな?

モノトーンのストライプですが

モダンなデザインではなく

ちょっとヨーロピアンな?

アンティーク風な?小物入れです

 

 

 

 

違う角度から見るとこんな感じ

側面もフタも綿を入れています

ポイントは何といっても正面に

付けた飾り紐!これは何という

名称かわかりませんがフランス

のタッセル屋さんで買いました

 

 

 

 

因みに中はこんな色です

飾り紐の雰囲気に合わせました

シンプルモダンなデザインが好

きなのですが 実はこんなテイ

ストも大好きです 💛

 

 

 

パリの布

昨年末I先生が布を何枚か購入

して送ってくださいました

I先生は現在パリにお住まいで

洒落たセンスの布に感激です✨

 

 

 

中でもこのオオハシの柄!

とってもカラフルなのにその色

全てがほんとうにいい色で

私がこんな色使いをしたいと思

うのはとても珍しいことです

 

 

 

 

とりあえず1作目は楕円のBOX

オオハシの愛らしさを感じさせ

たいと蓋の綿をかなり多くした

つもりでしたが... 

それほどでもありませんね

 

 

 

CDボックス

金沢ではさくらもとうに散って

樹々は若葉へと移ろいつつあり

ます 

この頃またCDを聞いています

 

 

 

 

時代はCDではないのでしょう

が古いCDが沢山?あるので... 

それで気分に合うものを入れ

る為のボックスを作りました

 

 

 

 

あんなに好きだったJAZZYな

ものより軽いボサノバなどを

聞くことが多くなりました♪

 

 

 

 

 

 

仕上げはエピのスキュバテック

スです シルバーのプレートを

アクセントにしました あまり

にもシンプル過ぎるのでエピの

目を本体と蓋で縦横変えて変化

をつけてみました 不思議なこ

とにちょっと和の雰囲気もする

ような... (^^;

 

 

 

 

0 コメント

さくら さくら

さくらの開花が待ち遠しい季節

になりました 満開のさくらも

もちろん好きですが 花びらの

舞い散る様がなんとも言えない

美しさですね

 

 

 

そんな花びらのBOXを作って

みたいと思いました ほんのり

としたサクラ色の起毛紙がいい

感じだと自己満足しております 

 

 

 

作り方は カルトナージュをな

さっている方は想像がつくと思

います ハートのBOXの作り

方と同じです

 

 

 

0 コメント

編み物のお道具箱

この地へ越してくることを決め

た頃半年位編み物を習いました

うちの子(愛犬)のセーターを

編んでやりたいと思ったので☻

東京のようにお洒落なワンコ用

のショップは無いかなと思って

 

 

編み物も結構いろいろな道具が

必要で...作ったのがこの箱です

かぶせ蓋はマグネット止めです

下の段に編み棒、上の段に細か

いものを入れています (^^)/

 

 

 

カルトナージュではありません

がお気に入りの物を何枚かご紹

介してみます ストライプのセ

ーターとコートです コートは

フェイクファーの襟付きです✨

 

 

 

 

こちらはコットンセーターです

ところが此処の冬は晴れること

があっても道が濡れていたり、

雪が残っていたりでお散歩には

ほとんど行けなくて~~全てあ

まり着ることがないままです😞

 

 

 

 

1 コメント

2017年...

今年の手帳カバーです

スキュバからのインスピレーシ

ョンでデザインが決まりました

 

 

 

開いたところはこんな感じです

モノトーンでまとめました

 

 

 

因みに昨年使っていたのはコレ

 

 

 

ここ数年のものです

 

 

 

1 コメント

クリスマスツリー

I先生のレッスンで以前に作った

クリスマスツリーです ☆彡

もちろんカルトナージュですよ

 

 

ツリーは三段の小物入れになっ

ています (^_-)-☆

 

 

 

今年はこんな風に飾っています

 

 

 

 

0 コメント

カトラリーボックス

普段用のカトラリーボックスです

結婚した甥の新居にと作りました

💛

 

 

 

よく使うものを上の段に 下の

段は時々使うものをと考えて.....

新居のインテリアから取ったオ

フホワイトとミントグリーンの

組み合わせは私も好みの色です 

 

 

マグネット止めのフタをすると

こんな感じです 清潔を保てる

ようにオフホワイトの部分は合

成皮革で拭けるようにしました

 

 

0 コメント

版画の小箱

チューリップの版画の小箱です

チューリップは私の大好きな花

の一つです♡

 

 

これはアネモネの小箱です

蓋の直径が4.5㎝という小さな箱

なんです

 

 

一番最初に作った版画の箱です

これも蓋の一辺が7㎝、木口木版

という柘植の木(枝?)の断面に

彫る版画なので全部小さいのです

 

 

 

0 コメント

ドイツのリボン...

ストライプ地のシンプルな長方形

の箱です 何かを入れるためでは

なく強いて言えば 昔?から持っ

ている好きなリボンに呼ばれて?

作りました♡

 

 

14~5年前、カルトナージュを

始めたばかりの頃です 代官山の

お店で素敵なドイツ製リボンを見

つけました その頃は外国のリボ

ンなどを売ってるお店は少なく、

とても感激をしました

 

  

どれも素敵でしたが 高価なのと

特に目的がないのとで好きな色合

いの物を50cm位だけ買いました  

それからずっとリボン箱に収まっ

たままでした 最近ふとリボンに

呼びかけられた気がして(苦笑)

作ったのがこの箱です

 

 

1 コメント

夏気分の小物入れ

夏らしさを感じるハギレを組み合

わせて小物入れを作ってみました

    

背の高い方はテーパー状になって

います 横から見るとこんな感じ

 

もう一つはこんな形です 

パッチワーク風に仕上げました

 

こんな風に三角形が交互に組み合

わさっています 

 

どちらも上から見ると正方形です 

底面は45度回転したところで

やはり正方形なんです

1 コメント

バニティケース

小物の整理用に作ったものです

スキュバテックスの艶消し無地

と型押しのコンビネーションが

気に入っています♪

 

持ち手は多少の重さにも耐える

ことを考えて固くてしっかりし

たタイプにしました

 

出し入れしやすいように前面が

全て開きます 中は仕分けして

小物を納めるための仕切り箱に

なってます

 

 

 

 

 

 

 

写真が少し暗いのですが、よく

ある型の白バニティケースです  

随分前に姪の入学祝として作り

ました  持ち手もチャームも

勿論作っています(^^)v

 

中はピンクの無地、2段式です

色は彼女のリクエストでした

 

 

 

 

 

 

 

1 コメント

イアリングのためのケース

以前sさんにお会いした時に素敵な

イアリングをしていらして、素敵!

と言ったらくださいました

そのイアリングに似合うケースを

作りたくなって作ったのがこれです

 

 

蓋はこんなカマボコ型です

外側は黒のスキュバテックスの無地

そのイアリングがこれです

いただいた後に少し買い足して

こうして収まっています(^^♪

内張りはグリーンの起毛紙で

止め金具は敢えて付けずに輪ゴム?

を嵌めるデザインにしました

黒の無地にアクセントになるような

色のきれいなゴムのリボンです

 

3 コメント

パニエ 3点

大好きなストライプで作りました

持ち手のないシンプルな形です

大きさがわかるようにレモンを

入れてみました

正方形なんです

同じストライプ柄の生地で持ち手

付きのパニエも作りました

持ち手は黒のスキュバテックスです

角度を変えるとこんな感じです

内底も持ち手と同じ黒の無地です

幅広の持ち手は私好み、かな?

まっすぐ立ち上げたタイプも

作ってみました

側面がテーパーの物と印象が違います

 

これもレモンを入れて大きさが

わかるようにしてみました

やはり正方形です

持ち手だけ黒のスキュバテックス

内底は友布で柄を生かしました

3 コメント